▲ ページの先頭へ

会社案内

Company Profile

社長挨拶

近年の自動車業界は、常に変革を求められてきました。
ロット生産から少量生産へ、コスト低減のための徹底的な無駄の排除と積極的なVA/VE。
今後は自動車のEV化・FCV化といった変革の中で、我が社が求められる立場を理解し、迅速且つ柔軟に変化できる企業体質を構築する事が求められています。

当社は「積少為大」の精神の基に、日々愚直に改善を積み重ね、創業以来技術力・生産力・品質管理能力の向上に努めて参りました。

これからの減量時代を決して恐れることなく、今まで培った当社の「強み」を最大限に活かし、
「機会」を捉える研ぎ澄ました感性で、信頼される企業造りに努めて参ります。
今後もより一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長
梅村 和弘

会社概要

名称
代表取締役
代表取締役会長 梅村 敏
代表取締役社長 梅村 和弘
所在地
本社工場 〒470-0371 
愛知県豊田市御船町口明塚45
TEL:
0565-45-2310
FAX:
0565-46-4210
西広瀬工場 〒470-0309 
愛知県豊田市西広瀬町小麦生735-24
TEL:
0565-41-3232
FAX:
0565-41-3233
職種 金属製品製造業
(自動車部品プレス、溶接及び金型製作)
創業 1978年
創立 1990年
資本金 25,000千円
従業員数 150人
主要取引先
  • (株)協豊製作所
  • トヨタ車体精工(株)
  • 小島プレス工業(株)
  • (株)FTS
  • 東海部品工業(株)
取引銀行
  • 豊田信用金庫
  • 名古屋銀行
  • 愛知銀行
  • 十六銀行

会社沿革

1978年(昭和53年) 個人会社「御船鉄工」設立 
御船町石田36-1の地に20坪の工場で創業
1980年(昭和55年) 自動順送プレス60t導入
1981年(昭和56年) 法人会社「御船鉄工有限会社」設立 
資本金500万円
1982年(昭和57年) 単発自動プレス(ラインぺーサー)
60t×3台導入
1985年(昭和60年) 溶接(定置式スポット溶接)加工開始
1988年(昭和63年) 新工場建設・移転 
御船町口明塚45へ移転
1989年(平成元年) 金型部門開設 新作型製作及び号口型のメンテナンスの内製化開始
1990年(平成02年) 株式会社 ミフネ設立 
資本金 1000万円 
号口部品を御船鉄工(有)より移管し生産開始
御船鉄工(有)は金型専門メーカーとして子会社化
1996年(平成08年) 新工場建設・移転 
東海環状道高架橋建設に伴い御船町口明塚45-1へ移転
※順送45t~200t(4台) 
ラインぺーサー45t~80t(6台) 
スポット溶接機3台
2002年(平成14年) ヒンジコンソール組付生産開始
ISO14001認証取得(9月)
2004年(平成16年) 御船鉄工(有)新工場建設 
組付け・食堂棟建設
2005年(平成17年) 株式会社 ミフネ稲部設立し子会社化
2008年(平成20年) 資本金 2000万円
2012年(平成24年) 溶接工場新設 順送300t導入
2014年(平成26年) 北工場新設 順送300t導入
2015年(平成27年) 資本金 2,500万円
2018年(平成30年) 西広瀬工場新設
グループ会社(株)ミフネ稲武合併

アクセス

  • 本社工場

    〒470-0371
    愛知県豊田市御船町口明塚45-1

    TEL:
    0565-45-2310
    FAX:
    0565-46-4210
  • 西広瀬工場

    〒470-0309 
    愛知県豊田市西広瀬町小麦生735-24

    TEL:
    0565-41-3232
    FAX:
    0565-41-3233

株式会社ミフネ